原因不明のめまいに悩んだら?3つのタイプで判断できる!

Pocket

めまいで怖い思いをしたことありませんか?

急に立ち上がったときや後を振り向いた!その時!!
「クラ~~っ!」・・・と。


めまいで天井が回る
私もめまいで怖い思いをした1人です。

その時に、ぐるぐる回る天井を見ながら、「このまま重い病気になっちゃうのかな~ww?」そう思ったことは、今でも忘れられません! w(@Д@;)w


めまいが怖いのは、自覚症状が激しいことに加え、
どんな病気なのか?が分からないことにありますね。


私はその後の療養や治療で、
めまいの「原因」や「タイプ」そして「考えられる病気」を、
知ることになりました。

その知識を、
めまいに悩まされ、不安な日々を送っている、
そんなあなたに、お伝えしたいと思います。


Sponsored Link



めまいの原因

めまいの原因はいろいろあります。

まずは「それがどこなのか?」
を表にしてみました。

めまいの原因の箇所
割合(%)
80%
10%
自律神経(ストレス)
5%
その他
(首の筋肉の異常、低血圧)
5%
(国立循環器センターHPより)

「耳」が80%と、多くのめまいの原因になっていますが、
「脳」も10%と見過ごせない数字です。

「自律神経」「その他」は原因がはっきりしていますが、
「耳」と「目」についてはイマイチ分かりにくいですね。

これらが原因のめまいはなぜ起こるのでしょうか?

耳の場合


1番多い、耳が原因の場合は、

  • 三半規管(さんはんきかん)
  • 耳石器(じせきき)
の不調により、めまいを発症します。

耳といえば音を聴く箇所と思いがちですが、
平衡感覚を保つ役目をになっているんですよ。



この耳が原因のめまいに付いて、
私が発症した例で詳しく書いていますので、ご覧下さい。
   ↓   ↓   ↓
良性発作性頭位めまい症の原因!治療方法とは?



脳が原因の場合

脳が、目、耳、筋肉との情報を、整理統合し、
指令を出す事で、体はバランスを取っています。

つまり、脳を中心にしたネットワークにより、
人の平衡感覚は成り立っているんです。


この指令が正常に届かず、どこかに支障が出ることで、
めまいの原因になるんです。



なので、逆に言えば、どんなめまいも、
脳が原因の可能性があるという事になります。

めまいの原因が多岐にわたり、
複雑になる理由だと言えるでしょう。



めまいの3つのタイプ

めまいの出かたは人それぞれ違いがありますが、
その症状を大きく分けると、

  1. 景色がぐるぐる回る
  2. ふわふわ、よろよろして歩行が困難になる
  3. 突然目の前が真っ暗になる

次の3つのタイプに分かれます。

ここからは、それぞれの症状と、原因、
そして、疑われる病状に付いて説明していきますね。



1.景色がぐるぐる回ってしまう

「ぐるぐると景色が回るぅ~ww?」
そう感じるめまいがあります。

激しく、立っていられないほどで、しかも突然訪れますが、
数十秒で収まることが多いのも特徴です。

この症状は、「回転性のめまい」と言われています。



お笑い番組でよく見る、
立てた野球のバットを視点に回る、「ぐるぐるバット」
それをした時に似ています。

子供の頃に、似たような遊びをしたことありますよね?
目が回り立っていられません。 (@ω@`)グルグル

私のめまいがこの症状でした。

コタツで寝転がり、テレビを見ていて、
寝返りをうったとたんに「グラ~っ」と目が回りました。

立てひじで、頭を固定しても、
平衡感覚がなく、後に倒れそうになっちゃうんです。

原因不明のめまい おかしいな?と思い、すぐに枕を用意して、まっすぐ上を向いて寝ました。

その時に天井を見ると、ぐるぐる~っ!と回っているように感じました。

でも、10~20秒くらいで落ち着き、安静にしていたら、その後は何も起きませんでした。

ぐるぐると回る回転性のめまいは、数秒で治まりますが、
まれに数十分、長いと数時間続くこともあります。

同じ症状でも、嘔吐を伴う人も多く、
個人差もあります。


主な原因は、耳の不調による病気で、
  • 良性発作性頭位めまい症
  • メニエール病
  • 難聴
などがあります。


これらの病気では、直接は命にかかわりません。
(もちろん、めまいで転べば怪我しますが…)

そして、回転性のめまいは、私のようにある日突然起こり、
ある一定期間がすぎて、後は消えてしまうのが普通です。


しかし・・・

合わせて、「手足のしびれ」などの神経症状があれば、
脳の病気(小脳出血、脳幹部出血)の場合が考えられます。


もしかしたら、命に関わることかもしれません。

すぐに救急車を呼ぶか、
神経内科か脳外科に行きましょう。


Sponsored Link



2.ふわふわ?よろよろ?歩行が困難に

自分の体が、ふわふわと揺れて、
地に足が着かないように感じる
めまいもあります。

このタイプのめまいは、立っていられないほど
ではなく、症状そのものは軽めです。

しかし

  • 長時間症状が続く
  • 繰り返しおこる
ことが多いんです。

でも、同程度のめまいが毎日続く人がいれば、
強い日、無い日がある人など、さまざまなんですよ。


考えられる病気には、

  • 良性発作性頭位めまい症
  • 内耳循環障害
  • 突発性難聴
  • 自律神経失調症/更年期障害
  • 生活習慣病/ダイエットのしすぎ
  • 薬剤性めまい

などとやはり耳に関わる病気が多いですが、
他には加齢や生活習慣によることもあります。


このめまいは、いつのまにか、消えてしまう事が多いです。
がしかし・・・
次に書く、重篤な症状の前触れの可能性もあるんですよ。



転ぶ、歩けないは要注意

さらに、こんな症状が出たら要注意です。

  • 足元がぐらつき、まっすぐ歩けない
  • 何もないのにつまずき、転びやすい
  • 手足のしびれ
  • 舌のもつれ

この場合は、脳の疾患が原因である恐れがあります。

  • 脳梗塞
  • 一過性脳虚血発作
  • 椎骨脳底動脈循環不全
  • 聴神経腫瘍
  • 脳出血
などの重篤な病気の原因が考えられます。

高血圧、糖尿病などの人や、65歳以上の高齢者の方は、
この病気になりやすい傾向があります。


めまいを感じたら、疑いがあるということなので、
更に注意して下さい。

めまいで歩けないほどでしたら、
すぐに病院に行ったほうが良いでしょう。



3.突然目の前が真っ暗に…

突然、視界がせまくなり、(前が真っ暗になる感じ)
立っていられなくなる
めまいがあります。

こう書くととっても怖い症状ですが、
普段の生活に隠れていて、身近なめまいなんです。



症状を見れば一目瞭然!

  • 立ちくらみ
  • 酸欠
などの事ですので、
多くの人が経験があるのではないでしょうか?


私は急に、激しい運動をしたことで、
何度か酸欠になったことがあります。(;^ω^A

また冬の寒い時期には、お風呂に浸かるのが好きで、
長く入った後に、急に立つとクラ~っとしますね。(笑)


この症状の原因は、
脳に送られる血液の量が、一時的に不足することで起こります。


これまで紹介してきためまいとは違い、原因がはっきりしていて、
病気の危険性は少いです。

ただし、急に目の前が真っ暗になることで、転ぶと、
もちろん怪我の危険があります。

クラっと自覚をした時点で、数分~数十分、
安静にすれば治まることが多いので、心配はありません。


原因は、耳や脳に異常があるわけではなく、
急な環境の変化によるものですので、
普段の生活で気をつけることで、回避できますね。



最後に

ある日突然訪れるめまいは、原因が多いことに加え、
重篤な病気の可能性もあることで、とても怖い症状ですね。

この記事を読んで、
自分のめまいがどんな症状で、何が原因なのかを知り、
あなたのめまいの対策を立てて下さいね。


「めまい」の記事のまとめ

急なめまい、親子2代での同じ症状・・・
原因は? 対策は? その効果は?
私の体験記はきっとあなたのお役に立てるはずです!
    ↓  ↓  ↓
めまいのまとめ!不安や悩みはコレで解消できる!

是非ご覧ください!


Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ