猫背を改善!その効果で腰痛や肩こりの痛みを無くせる!

Pocket

「ぎっくり腰が癖になってる~ww」
「肩こりがひどい~ww」


なんてお悩みではありませんか?

もしかしたらこれ・・・
あなたの猫背が原因なのかもしれませんよ!

だって、私も腰痛や肩こりになってしまい、悩まされたその1人!
でも結局、その原因は猫背だったんです。



腰痛や、肩こりの痛みをとるために、
「毎週○曜日は、マッサージ店や、整形外科に通ってます」
そんな方もいるかと思います。

でも、それでは一時的に痛みが和らぐだけで、
根本的な解決にはならないんです。



たかが猫背と侮ってはいけません。

猫背は病気ではありませんが、
腰痛や肩こりの原因になる怖い症状なんです。

生涯あなたに付いて回る問題にまで、
大きく発展してしまうかもしれませんよ。



猫背が原因である、体の不調は、
姿勢を正さなければ、解決しません。

もしあなたの腰痛や肩こりの原因が猫背なら、
改善する事で治る可能性もあります。

その仕組みを知って、辛い痛みを無くしましょう!

Sponsored Link


猫背が腰痛や肩こりの原因になる


猫背の姿勢は、見た目も悪いですが、
体にも悪い事が多いんです。

  • 肩や首が前に出ている
  • 骨盤が後に傾き、腰が曲がっている

などの、悪い姿勢により、
負担がかかる所が出てしまいます。

その悪い姿勢が原因になり、
他の箇所が痛くなってしまうんです。




代表的な箇所が、腰や肩です。



背骨を、棒倒しで使うような「長い棒」として、
例えると・・・

垂直に立てた長い棒ならば、支える力は僅かで、
1人の力でも支える事が出来ますね。

でも傾き始めると、次第に力が必要になり、
2人くらい必要になってきます。

倒れる寸前の状態まで傾くと、
数人の力が必要になるほどです。


猫背の姿勢の背骨は、正にこの状態なんです。



そして、猫背を続けていると、
  • 支えている腰の筋肉
  • 背骨の左右にぶら下がった腕
  • 上部の首に乗った頭
これらの箇所に負担がかかり、
じわじわと、疲労が蓄積されてしまいます。



そして、棒が倒れるその時、
つまり、背骨を支える力が無くなった時に・・・
痛みとして、腰や肩に症状が現れてしまいます。

これが、猫背がもたらす、
腰痛と肩こりの仕組みなんです。


どのように腰痛や肩こりを解消したのか?


私は猫背が原因で、
腰痛も、肩こりも経験しています。

「痛くって、辛かったですよ~~!」(笑)

しかし、今現在は克服して、
快適な日々を送っています。(´^ω^`)

そんな私が、辛い痛みを克服した経緯を、
体験談を交えて紹介したいと思います。


腰痛の改善


猫背は腰痛の原因の1つですね。

姿勢が悪いことで、腰周辺の筋肉に負担がかかり
そのために引き起こされる怪我なんですよ。



腰は姿勢が悪いと、無駄な力を使ってしまいます。

良い姿勢を、保てていれば力はいりませんが、
崩れるにつれ、骨や周辺の筋肉に負担がかかり始めます。


その負担が積み重なり、じわじわ痛くなるのが腰痛なんです。

腰痛はまだ痛みを感じ始めたら、対処が出来ますが、
ある日いきなり激痛が発症するのがぎっくり腰(急性腰痛症)です。



私はぎっくり腰になったことがあります。

この症状は、3日は歩けません。
1週間は強い痛みが伴います。

私は、重い物の持ち運びをやり過ぎて、
ぎっくり腰が癖になってしまいました。

季節の変わり目に痛める事が多く、酷いときは
年に2回(春と秋)もぎっくり腰になっていたほどです。

もう再発が怖くて、
1年中、腰にコルセットを巻いていました。

そして、毎年腰痛を発症することが、数年間続いたので、
「そろそろ痛くなりそう」な時期になると、
腰がムズムズする事で、分かるようになりました。(笑)

その痛みが出始める時に、気が付いたのですが、
無意識に背筋をピンと伸ばすようになったんです。

私の例なので、絶対とは言えませんが、
痛むことで、体が安全な姿勢を選んでいるのだと思います。

猫背の改善には背伸びです!


この事で、問題は姿勢にあるんだ!と気が付いた私は、猫背で丸まった背筋を、伸ばす事にしたんです。

パソコンや車の運転などで、同じ体勢を続けた時は、その後に、背筋を伸ばすストレッチを習慣付けたのです。(画像を参考にして下さい)




こちらの記事では、ストレッチ方法を動画にしているので、
合わせて見ていただければ、参考になりますよ。
   ↓   ↓   ↓
猫背を矯正する!ストレッチの方法を動画で紹介!



すると、効果はてきめんで、症状はどんどん良くなりました。

もちろん、1度発症したぎっくり腰は、
完治しませんので、一生付き合う事になります。

なので今でも、
時期によって「少し痛いかな~?」と思う日はあります。

でも、猫背を改善したおかげで、
歩けないほどの痛みが出ることは無くなったんです。


やはり猫背は怖いな~!と身をもって感じました。


Sponsored Link


肩こりの改善


猫背が引き起こす肩こりの原因は、
背中の上部を丸めて、肩甲骨が開いてしまう事です。

肩甲骨が開く事は、
骨格の構造から当たり前の事です。

でもパソコンなどで、下を向く作業などが多いと、
背中の上部が丸まり、肩甲骨が開きっぱなしになりますよね。

その体勢を長く続けてしまうと、体が覚えていまい、
開いた肩甲骨が、元に戻りにくくなってしまうんです。



その結果、肩間接の周辺の筋肉が硬くなり、
じん帯や、筋が炎症を起こし、痛みを伴ってしまいます。

これが猫背が引き起こす肩こりです。



これだけ語っていながら・・・
実は、私は肩こりになりにくい方です。(笑)

なぜなら、寝るときに両手を上に上げて、
バンザイのポーズで寝るのがクセなんです。

肩こりに悩む妻から、
「そんな寝方が出来るあんたは肩こりしないわよ」
と言われるほどです(;^ω^A



しかし、過去に2回、猫背が原因で、
ひどい肩こりになったことがあります。

まだ若かりし当時、営業職に付いていた私は、
入社当初は、なかなか成績が上がりませんでした。

社内でも肩身が狭く、その自信が無いメンタルから、
どんどん猫背が酷くなって行ったんです。

寒い時期のこと、外回りの前に、
上着の袖に腕を通そうと、手を上げたその時・・・

肩に激痛が走りました。

気が付いたら、
酷い肩こりになってしまっていたんです。

これは絶対に、猫背が原因の肩こりだと思っています。

なぜなら、その後の私は成績が上がり、気分は上々!
猫背も改善して、あれほど辛かった肩こりは、
どこかに消えて無くなったからです。(笑)


もしあのまま、成績も上がらずに猫背が続いていたなら、
私は、いまだに肩こりが酷かったかもしれません。

当時の私は寝るときも、業績の事で頭がいっぱいで、
布団にうずくまって寝てたほど悩んでいたんですよ。



その数年後の部署変えで、また悩んで猫背になった時にも、
同じように肩こりになりました。

もちろん、業績が回復すると、
前回と同じように、肩こりも治りました。(´^ω^`)

2回も同じ症状になったので、
やはり間違いのない事実だと断言出来ます。



悩みがあり背中を丸め、猫背になるのは仕方ありません。

でもストレッチできちんと背中を伸ばし、
開いた肩甲骨寄せる運動をすれば、
猫背が原因の肩こりは、避けられると思いますよ。


最後に


以上、「猫背が原因の、腰痛と肩こりの仕組み」
をお伝えしてきました。

今の私は、腰痛も肩こりも無く、快適な日々を送っています。

そして、猫背を指摘される事はありません。
それは私が日々意識して、猫背を改善してきたからです。



しかしこれで、
猫背と「さよなら」出来た訳ではありません。

何度も猫背を改善しましたが、また姿勢を崩してしまう・・・
そんな繰り返しを、自分でも体験して来ましたので、
油断したらまた、猫背になるんだろうな~と思っています。



猫背の原因には、
かつての私が営業成績で悩んだ事があったように、
メンタルが左右する事も多いですよね。

猫背を改善!その効果で腰痛や肩こりの痛みを無くせる!
でも、猫背の改善の為に、
背筋を伸ばしてストレッチをして・・・
そのついでに、青空や夜空でも見上げれば、
少しは気も晴れるかもしれませんよ。(笑)


猫背を改善して、腰痛や肩こりの痛みを無くしたいものですね。




Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ