アジのサビキ釣り用の竿の選び方!ステップアップを視野に入れろ!

Pocket

アジのサビキ釣り専用の竿が欲しい!

私の場合はサビキ釣りで、アジがたくさん釣れたその日に、
気を良くして、そう決心しましたよ。

もしかしてあなたも、先日の釣行では大漁で、
同じように思っているのではありませんか?



でも、いざ買おうと思ってみても・・・

当時の私は、竿を買いに釣具店に行っても、
何を選んだら良いのか、分かりませんでした。

だってお店には、たくさんの商品が並んでいて、
どれが自分に適しているのか?分からなかったんです。

釣竿は種類が多い
釣り歴が30年になった今の私でも、釣具店の竿の多さにはビックリしちゃいます。

すごい数の竿が並んでいますよね~!(;^ω^A





先日も、釣具店をのぞいて見ると、
サビキ釣り専用の竿も売っていますが、

  • 竿とリールのセットで2000~3000円
  • 「サビキ用」と書かれた竿も3000~4000円
などと、体験用のものが多く並んでいました。



意外と、サビキ釣り専用の、
そこそこしっかりしたものって売って無いんですよね~。

だから多くの人が、他の目的で開発された竿を、
サビキ用に流用して使っている
んですよ。



私は長く釣りをして、いろんな竿を使ったおかげで、
「サビキ釣りに何が適しているのか?」が分かってきました。

そこで今回は、あなたにピッタリの竿が見つかるように、
私がお手伝いしたいと思います。

大丈夫ですよ!
「この竿は100万円です」なんて言いませんから。(笑)

サビキ釣りに適した、竿の長さについては、
前回の記事で詳しく説明しています。
アジのサビキ釣りは竿の長さで変わる!?初心者はココに注意!

この記事と、あわせてご覧くだされば、
より深く理解できますよ。(´^ω^`)


Sponsored Link



サビキ釣りに向いている竿

アジのサビキ釣りに向いている竿を、
釣りの種類ごとに分けてみました。

それぞれの釣り方に合わせて開発された、
個性が違う、専用の釣り竿ですが、

その中にサビキ釣りにも適したものがあるんです。



今後あなたは釣行を重ねるうちに、
サビキ釣り以外にも、
チャレンジするかもしれませんよね?

そのときに、対応できる釣方も書いていますので、
「こんな釣り、いつか自分がやりたくなるかも?」
なんて事を考えながら、選ぶと楽しいですよ。



磯竿

フカセ釣りで使う、すごく軽い仕掛け用の竿なので、
穂先はかなり柔らかく作られています。

しかしそのおかげで、魚が掛かったあとは、
魚の引きをいなしてくれ、バレにくいんです。

固さを表す単位は、

1号(柔らかい)くらいから、
1.5、2、3、4、5号(固い)と続きます。

磯竿をサビキつりで使う時の、私のおススメは、
3号以上と少し固めで、4~4.5mくらいです。(3m台は少ない)

<応用出来る釣り>
防波堤や小磯でのフカセ釣りで、
メジナや鯛、チヌを狙えますよ。



投竿

砂浜などでの、投釣りで使う竿で、
重い仕掛けを投げる為に、穂先は固めです。

魚が掛かった後に暴れると、そのショックは、
針掛かりした魚の口に衝撃がかかってしまいます。

この竿の場合は、使えるオモリのサイズが、
竿の単位になっています。

5号(柔らかい)くらいから、
10、15、20、~40号(固い)となります。

サビキのカゴに付いたオモリの重さは、
6~8号くらいなので、

サビキ釣り用に「投竿」を選ぶ時は、
10~15号くらいが良いです。


私の竿は、投竿の3.6m(15号)で
シマノ社(1万円弱くらい)のものです。

程よく固い穂先での、
仕掛けの扱いやすさを優先しました。

磯竿ほど、穂先は柔らかくありませんが、
適度なしなりで、掛かった魚をいなせるので、
サビキ釣りにもとても快適なんですよ。


<応用出来る釣り>
砂浜や、防波堤での、
キス、カレイの投釣りに使えますよ。



ルアー竿(シーバスロッド)

河口などでのルアー釣りで使う、
スズキ用の竿になります。

10~42gくらいのルアーを投げるのに適していて、
長さも3m前後のものが多いです。

1号は3.75gで、サビキのオモリ6号~8号なので、
22.5~37.5gくらいあるので、
案外サビキ釣りに合っています。

私は、3mくらいのシーバスロッドで、
サビキ釣りをしたことがあります。

なかなか快適でした!

でも続かなかった理由があります。

形状が、2本の継ぎ竿が多いので、
仕舞い寸法は半分の1.5m前後と長く、
持ち運びには不便なんです。

磯竿や投竿は「振出し竿」が多くて、
90cmくらいに小さくなるので、
携帯しやすい利便性は優位と言えますね。



<応用出来る釣り>
砂浜、防波堤、小磯でのルアーフィッシングで、
ヒラメ、スズキ、ブリの若魚が狙えます。

サビキ釣りに適した竿とは? ここまでが、サビキ釣りに適した竿の紹介でした。

私も、

  • どこで釣るのか?
  • 何時間釣るのか?
によって使い分けているんですよ。


快適に釣りをしたいですからね。


Sponsored Link



向いてない竿

これから紹介する専用の竿のように、
ハッキリ言って、サビキ釣りに向かないものもあります。

でも、どれも大人気の釣方でして、
興味がある人も多いと思い紹介することにしました。

もしあなたが興味がある釣法なら、無理に併用せずに、
別々に道具を揃えたほうが、結果お得になりますよ。


注意して下さいね。



船竿

船での釣りは、ポイントの上まで、船で出向くので、

  • 投げなくても、ポイントに仕掛けをおろせる
  • 船の縁から竿を出すので、足下に障害物がない
ので長さは必要なく、
ほとんどの竿が、2m以下と短いです。


サビキ仕掛けが1.8mくらいと、長さが同じくらいなので、
防波堤でのサビキ釣りには向かないんですよ。



エギング用

主なターゲットは、アオリイカで、
エギという、和製ルアーを使う為の竿です。

主に防波堤で使います。

  • エギは少し軽く10~20gくらいで、
    サビキ仕掛けのカゴ(オモリ)よりも軽い
  • シャクリという、激しいロッド操作をするので、
    適切な長さが2.4mくらい
と、仕掛けの重さの対応幅も、長さも、
サビキ釣りには少し合っていませんね。

使えないことはないですが、
場所が限られたり、慣れがいると思います。



ライトルアー用

メバルやアジを、ルアーで狙う為の竿で、
ワームというソフトルアー(ゴムっぽい)を使います。

1gとか・・・1円玉と同じ位の軽い仕掛けを使うので、
竿、リールは軽く、糸はとても細いんですよ。

同じアジがターゲットでも、釣り方がまったく違い、
この竿もやはりサビキ釣りには向きません。




淡水(川、湖)用の竿

日本の釣り道具は、淡水(川、湖)での釣り用と、
海水での釣り用で分かれています。

サビキ釣りは海水の釣りです。
(いまさらですが・・・(;^ω^A)


淡水(川、湖)での釣りでは、
海水での釣りと状況が大きく違います。

海釣りと同様に、淡水(川、湖)の釣りも、
それぞれに細分化されていて、

  • バス
  • トラウト
  • 鮎、渓流
  • フライ
などの竿がありますが、
海水では流用が効きにくい物ばかりです。

無理すれば、サビキ釣りに使えるものもありますが、
考えない方が良いと思います。



まとめ

アジのサビキ釣り用の竿のまとめです。

向いている竿は

  • 磯竿
  • 投竿
  • シーバスロッド


向いていない竿

  • 船竿
  • エギング用
  • ライトルアー用
  • 淡水(川、湖)用

でした。



防波堤での、アジのサビキ釣りをするためには、
言ってしまえば竿は何でも良いのかもしれません。

でも、どんなことでも、何度か足を運ぶうちに、
ステップアップしたくなるのは、当たり前の欲求です。



大漁で良い思いをしたり・・・
逆に、隣の人ばかり釣れて悔しかったり

そんな思いをして、釣竿が欲しくなって
そして、いざ竿を買うときには、

  • 他にやりたい釣りは?
  • 住んでいる地域で盛んな釣りは?
少し、自分の状況を考えてみましょう。



今回紹介した竿はどれも、
1万円未満くらいで購入できるものばかりです。
(もちろん上を見ればきりが無いですが・・・)

自分の釣りをしっかりと見つけて、
理想の竿を手に入れてくださいね。(´^ω^`)


Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ