サビキ釣り初心者に必需品の道具!快適な釣りにするグッズはコレ!

Pocket

「釣りには、竿とリール以外に何が要るのだろう?」

釣り初心者が、いざ海に行こうと思っても、
必需品が何なのか分かりませんよね?

釣り初心者のあなたは、考えても考えても、
不安ばかりが先に募っていると思います。



分かりますよ!釣り歴が30年以上の私でも、
忘れ物をして釣りが困難になることがありますからね。

忘れている原因はそろそろ年齢のせいかも?
と思っている次第ですが・・・(笑) (;^ω^A



基本的にサビキ釣りには、
「竿とリール」「仕掛け」「餌」が必要です。

でも、それ以外にも、
必需品はたくさんあるんですよ。



何気なく始めたサビキ釣りですが、
私は30年以上もこの釣りを楽しんでいます。

長い年月を費やしたお陰で、
「どうすれば当日の釣りを快適に過ごせるのか?」
が身に付いてきました。



その知識を
「あなたのサビキ釣りが、より快適なものになりますように」
余すことなくお伝えしたいと思います。


Sponsored Link



アジのサビキ釣りでの必需品

「竿やリール」「仕掛け」「餌」以外に、
しっかりと準備したい物たちです。

  • クーラーBOX
  • 餌(えさ)を入れるバケツやタッパー
  • 水汲みバケツ、ペットボトルの水
  • タオル
  • ハサミ
  • 魚を掴む道具

サビキ釣り初心者に必需品の道具
せっかく釣りに費やす1日を快適にしてくれる道具もあります。

多くは今、あなたの身の回りにある物で代用できるので、釣りの当日には、忘れずに持っていきましょう。

一つ一つ、大切な理由を説明しますね。



クーラーBOX

防波堤では、春や秋の涼しい季節でも、
直射日光が当たり、意外と気温が上がります。

よほどの短時間の釣りでなければ、
クーラーBOXを用意しましょう。

私は、釣り用ではなく1000円くらいで買った、
レジャー用のクーラーBOXを使っています。



多いかな?と思うくらいに氷を入れて、

  • 出発時は、飲み物や食べ物
  • 帰宅時は、釣れた魚
痛ませないように、入れておきましょう。


私のクーラーBOXはレジャー用なので、
水抜き穴がなく洗いにくいんです。

そこで、釣れた魚はビニール袋に入れてから
クーラーBOXに入れているんです。

ビニール袋は、少し厚めの、
45ℓの透明ゴミ袋を使っていますよ。


氷は直接入れますが、
魚と触れないようにするんです。

すると、魚の身が水(溶けた氷)でふやけず、
おいしさを保つことが出来るし、
クーラーボックスが生臭くならないんですよ。




餌(えさ)を入れるバケツやタッパー

釣り具店で、餌のコマセアミを買ったら、
バケツやタッパーに入れて、保管すると良いです。

どちらもフタが付いた物が良いですよ。



私は、100円均一で買った、
1番大きなフタ付きのタッパーを使っています。

コマセアミを入れて、フタをして、
さらに、スーパーの袋に入れて持ち運んでいます。

汁が漏れないし、持ち手も出来て、
移動のときも便利ですよ。




買った時のビニール袋などのままだと、
車の中に汁をこぼす恐れがあります。


そうなると、向こう数年間・・・
匂いが取れないんですよ。(;^ω^A
(友人の体験談です)

釣りをする時も足元においたりと、
管理も楽になるんですよ。



水汲みバケツ、ペットボトルの水

10mくらいの紐が付いた水汲みバケツは、
釣具店で300円くらいから売っています。

無くてもなんとかなりますが、

  • 途中で海水で、手を洗える
  • 釣れた魚を短時間入れておける
と有ったら快適度はグンと上がります。


釣りのマナーに、足場にこぼれた餌などを、
軽く流して帰ることがあります。


こぼれた餌は、後で固まり匂いの原因になるので、
流さない人は、周囲の釣人から敬遠されるんですよ。



また帰宅時には、まず海水で手を洗って、
その後に、ペットボトルの真水で洗えば、
快適に終える事が出来ます。



タオル

タオル無いと、釣りが出来ない!
それくらいに大事な物です。

  • 汗を拭く
  • 首に巻いて日をよける
  • 風よけの防寒
  • と釣り人の快適性を守ってくれます。



    また釣りの最中は、手が濡れやすいので、
    たびたび手を拭くことにもなりますよ。

    釣れた魚を掴む時も、素手で掴むと滑るので、
    タオルを1本おろして、魚つかみにしても便利ですよ。

    1人あたり、2本以上は用意しておきましょう。



    ハサミ

    釣り糸はナイロン製ですので、
    糸を切るのにハサミは準備しましょう。

    ナイフ等でも良いでので、刃ものは必要です。

    私は使い古したキッチンバサミを使っています。

    魚の絞めにも使えるんですよ。



    魚を掴む道具

    先に書いたタオルでも代用できますが、
    メゴチバサミという魚を掴む専用のトングが便利です。
    200~300円から売っていますよ。


    ペンチ(先が細い物)もあると便利で、
    魚に掛かった針を外す時に使います。

    アイゴ、ゴンズイなど、
    背びれ等に毒がある魚がいます。


    素手で掴まないようにして下さいね。


    Sponsored Link



    快適グッズから、不要グッズまで、


    釣りに行くと、「アレが合ったら?コレが合ったら?」
    と欲しい物がたくさん出てきます。

    そんな経験を繰り返して、
    自分にとって便利な快適グッズが分かってくるのですよ。

    でも、中には準備したけど使わなかったものもあります。


    私の経験で、
    サビキ釣りに「必需品」⇔「不要品」
    と分けてみました。


    必需品レベル


    これまで私が釣りをしてきて、
    絶対にコレが無いとイヤだな~って物です。

    • ウェットティッシュ
    • 飲み物&食べ物
    • ビニール袋(ゴミ袋)

    それぞれが必要な意味が分かれば、あなたもきっと、
    ウンウンっとうなずいてくれると思いますよ。(´^ω^`)” ウンウン



    ウェットティッシュ

    休憩のときの「おやつタイム」
    釣りを終えての帰宅時
    これで、拭くとスッキリ出来ます。

    釣りの最中にも、
    タオルじゃ役不足と思う時に使えますよ。



    飲み物&食べ物

    外にいると、のどが渇くし、
    お腹も減ります。

    口にするものが無くて、帰りたくなると、
    せっかくの1日も台無しですし、
    釣りへの集中力も低下します。


    おやつ、軽食、またはお弁当など、
    当日のスケジュールに合わせて、
    持っておくと安心です。



    ビニール袋(ゴミ袋)


    クーラーBOXのところで書いた
    釣れた魚を入れる以外にも、いろいろと便利です。


    釣りを終えて、帰る時に、

    • 使ったタオル
    • 汚れた衣服
    • 濡れた釣り道具
    • バケツ等
    すべてまとめて、
    ビニール袋入れて持ち帰れます。



    そうすれば、車の中にも道具が置きやすく、
    水気や匂いも気になりません。

    車のシートに染みる心配もないんですよ。



    いらないと思った物

    有ったらいいなと思い買ったけど、
    防波堤での、アジのサビキ釣りでは、
    使わない物もありました。

    • 折りたたみ椅子
    • タモ
    • スカリ

    人それぞれだし、他の釣りでは必需品かもしれませんが、
    私にはいらない物だったんです。

    あなたには必要?不必要?
    ドッチでしょうかね~?(´^ω^`)



    折りたたみ椅子

    のんびりと釣りがしたくて、
    防波堤で座って釣りをしようと購入しました。

    でも、サビキ釣りって、釣れだすと意外と忙しく、
    座っている暇が無いんですよ。


    釣れない時も、場所移動したりして、
    意外と、立ったりしゃがんだりを繰り返します。

    私は使わなくなりました。(;^ω^A



    タモ

    釣りといえば、タモが必要に思われますが、
    防波堤のサビキ仕掛けでは、出番がありませんでした。

    なぜなら防波堤でのサビキ仕掛けは、大きな魚を想定しておらず、
    もしかかっても、
    糸が切れるか、針が伸びてしまうからです。(;^ω^A

    大きな魚を釣るには、
    それ専用の針や糸が必要なんだと気づかされました。



    スカリ

    釣れた魚を入れておく、
    網カゴのことです

    釣れた魚を入れて海につけておき、
    当日の終わりまで活かしておけます。


    アジのサビキ釣りでは釣れ始めると、
    次の仕掛けの投入を急いだほうが良く、
    スカリに入れる時間はありません。

    すぐに、ナイフで絞めて、
    氷の入ったクーラーに入れたほうが良いようです。



    最後に


    私が釣りを始めた時はインターネットも無く、
    手探りで釣りの道具を探したものです。

    釣りに行っては、足りない物に気がつき、
    失敗を繰り返して、そろえてきたんですよ。



    でもあなたは、
    そんな失敗をしなくてもすむはずです!

    だって、アジのサビキ釣りに必要な道具は、
    この記事でお分かり頂けたと思いますからね。

    釣りの当日は、
    忘れ物しないようにして下さいね。(´^ω^`)


    Sponsored Link

    Pocket

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ