セルフカットはバリカンで出来る!メンズの坊主頭のカット方法とは?

Pocket

私は、自分の髪は自分で切っています!

自分で(セルフ)自分の髪の毛を切る(カット)ので、
これをセルフカットと言います。

セルフカットにはたくさんのメリットがあるんですよ。



興味がある人も居ると思いますが、
どうしたら良いのか分からずに、
二の足を踏んでいる人も多いと思います。

そんな貴方に、私のセルフカットの方法や、
道具をお教えしたいと思います。



もちろん、床屋、美容院での技術には適いませんが、
髪型によっては店で切るよりも早く出来ることもあります。

最近は性能の良いバリカンも安くで買うことが出来ますし、
バリカンでのカットは失敗も少なくて簡単なんですよ。

そんな貴方の後押しになれば幸いです。


Sponsored Link



セルフカットは簡単です


自分で自分の髪を切る!って…
私も最初は難しそうに感じていましたが、
ある日ふと思い立ち、切ってみたところ意外と簡単でした。

それ以来自分でセルフカットを続けていますので、
そんな私の経験をお伝えしたいと思います。


セルフカットの道具


まずは、私がセルフカットで使っている、道具を紹介します。

バリカンとハサミ

  • バリカンは5000円代でした。
    (フィリップス社のバリカン QC5380 アタッチメントは「1mm専用」と、「3~21mmまで2mmごと、11段階の調節可」のものです。)
  • 髪専用のハサミが1200円くらい。
    (刃がギザギザで髪の毛が滑りにくいです。)
  • 眉毛切りハサミが500円くらい
    (耳周りの仕上げに使ってます。)


他には
櫛、ハケ、スタンド鏡等は
いずれも100円ショップです


総額でざっと7000円くらいです。


私はかれこれ30年くらいはセルフカットをしていますが、
初めて買ったバリカンは20年近く使えました。

このバリカンは2台目ですが同様に長持ちしそうです、
ハサミも使用後に水洗いと乾燥をきちんとすれば、
かなり長持ちします。



1度散髪に行けば数千円の費用が掛かる事を考えると
2~3回もセルフカット出来れば、すぐに費用は回収できます!


セルフカットの道具は決して高い買い物ではありません。



なにより、セルフカットをマスター出来れば、
道具は何度も使えるので、散髪代にお金が掛かりませんよ。


セルフカットに向いている人ってどんな人?


なぜ私がセルフカットを始めようと思ったのか?
をお話しします。

当時の私は仕事で夜勤が多く、しかも田舎に住んでいたために、
散髪に行く時間がなかなか取れなかったんです。

またくせっ毛で、子供の頃から短髪好きでした。
耳に毛が掛かると、すぐにイライラしてしまうので、
長い髪形には興味がありませんでした。

なので選ぶ髪形は、坊主までは行きませんが、
後と左右は刈り上げ、頭頂部を少し洒落気味に・・・
みたいな髪型が多くかったんです。

そんな私の生活パターンや髪型の好みは、
セルフカットに向いていたのだと思います。



そしてなにより…
お金が掛からないという側面が大きかったです。


当時のお金が思うようにならない、若かりし頃の私にとって、
金銭のメリットは何よりも大きな要因でした。

1回の散髪に2~3千円の出費が掛かっていましたが
それがセルフカットによって散髪代が無料になります!



年間に散髪代に払った金額を計算すると、
2万円くらいは掛かっていましたので、
その金額が1回に買う道具代で済む訳です。

その分のお金を他の趣味や飲食等の、
自分の欲求を満たす遊びに回せました。

収入源の少ない、若き日の私が、
セルフカットの上達に意欲的だった事は想像できますね。(;^ω^A



そんな私の例から、
セルフカットに向いている人ってどんな人かな~っ?
っと思ったのでまとめてみました。

  • とりあえず綺麗に切れたらOK
  • 坊主頭、スポーツ刈り、それに近い短髪が好き
    (長髪もセルフカット出来ますが難しく感じます)
  • 髪を切りにいく時間が無い
  • 散髪に掛かるお金を節約したい
当てはまる項目が有ったそこの貴方!
きっと、セルフカットに向いていますよ! b(´^ω^`)



セルフカットしてみました


では… 少々お目汚しですが、
私のセルフカットの様子を公開しようと思います。

まずは切る前の写真です。

癖が強い私の髪でしたら、
これくらいの髪の長さでも伸び過ぎです。
セルフカット,バリカン
耳にも髪がかかっていますね。



後頭部の髪も伸びてボサボサです。
セルフカット
この髪をバリカンをメインに使用して切って行きます。

私の髪型のゴールは、
「横と後ろは刈り上げ、 上は髪を指で髪を挟んで少し出くらい」
です。

手順としては、

  1. 横と後をバリカンで刈り上げる
  2. 上部を指で挟み出た部分をハサミでカット
  3. 最後に剃刀で境目を整える

です。


  • 横と上の説明

  • 側部はバリカンで5mmくらいで刈り上げています。
       ↓
    上部は指で髪の毛を挟み出た部分をハサミで切ります。
       ↓
    刈り上げの側部と手でカットした上部の境目を
    ボカす様に丁寧にスキバサミを入れます。


    丁寧に整えたら…出来上がりです。

    セルフカット,バリカン
    私の癖っ毛の場合は
    コレくらい刈り上げないと、髪に張りが出ません、
    これも私が短髪が好きな理由です。


  • 後頭部の説明

  • 後頭部は全部バリカンでカットします。

    下からバリカンで刈っていくのですが、
    後頭部を3分割するイメージで、
    バリカンのアタッチメントを5→7→9mmと上げてゆきます。


    そうする事で後頭部の下から頭頂部までが
    綺麗なグラデーションになるからです。


    セルフカット
    これで出来上がりです!

    最後に耳の周りを、眉毛切りハサミで整えて、
    髪と肌の境目を、カミソリで剃って終了です。

    スッキリしました。\(^o^)/


    Sponsored Link



    セルフカットをする前の準備と注意点


    「セルフカットって俺にも出来そうだ!」
    「私の息子のカットをしてあげよう!」

    もしそう思い、セルフカットを始めるのなら、
    その前に準備したい事がいくつかあります。



    また私が思う注意点もありますので、
    それらをまとめてみました。


    どんな格好で髪を切るの?


    セルフカットで考えなければならない事は、
    自分の髪の毛を切ることだけではありません。

    切った髪の毛をどう掃除するか?
    予め考えておかなければなりません。




    お店では服を着ていても、ビニールのケープを掛けてくれるので、
    切った髪の毛が自分に降りかかる事はありませんね。

    しかし、自宅で髪を切るセルフカットでは、勝手が違います。



    意外と、髪の毛は飛び散り、
    自分に降りかかってくるんです。


    私の対策は、45ℓのビニール袋(ゴミ袋)を、頭と手の部分をくり抜いて、
    Tシャツでも着るように、スポンっとかぶっています。

    また、床屋さんで使うようなビニールケープは、
    100円均一ショップやホームセンター等に売っていますので、
    そんな商品を使うのも良いでしょう。

    その際に着る服も誰に見られるわけでもありませんので、
    Tシャツ等の薄着で行うのが良いと思います。

    どこで切るのか?


    私の失敗談なのですが、

    私が始めて、自分の髪の毛をセルフカットをした時は
    洗面所の大きな鏡の前で切りました。

    洗面ボールに入った髪の毛は、ティッシュで掃除しましたが、
    カウンターの細部やキャビネットにまで飛び散った髪の毛…
    そんな細部には見落としが多々あったんです。

    飛び散った髪の毛に気が付いた家族に大目玉を喰らいました。(笑)

    どんなに慎重に切っても、髪の毛は飛び散ります。



    そこで
    セルフカットの際のオススメの場所は、
    お風呂場です!

    切った髪が飛び散っても、
    お風呂場なら掃除が簡単だからです。



    お風呂場なら飛び散って体に付いた髪の毛を、
    ハケでササっと床に落とせます。

    しかし切った髪をそのまま流してしまうと、
    排水溝が詰まる危険があります。
    下に新聞紙でも引いておけばそのまま包んでゴミ箱へ捨てれます。

    それでも床に落ちた毛はあると思いますので、
    飛び散った髪はホウキ等で掃き掃除します。

    その上で収集不可の飛び散った小さな毛ぐらいなら
    抜け毛レベルの量ですのでシャワーで流してしまう事も可能です。



    最後に、風呂場で髪を切る最大のメリットですが、
    終わったらそのままシャワーを浴びれるからです。

    体に付着した目に見えない小さな毛も洗い流せて、
    綺麗になるし気持ちよく終わることが出来ます。

    掃除が簡単で、そのままシャワーもすぐに浴びれる・・・
    これがお風呂場でセルフカットをするメリットと言えます。



    少し長めに切ってゆく


    もう30年近くセルフカットをしていますが、
    いまだに心がけていることがあります。

    それはいきなり目的の長さに切ってしまわない!っと言うことです。



    少し遠慮がちに…
    少し長めに切り進んで行きます。

    そして、
    徐々に目的の長さに到達するようにしています。



    髪の毛は切り過ぎると元に戻るのに時間がかかりますので、
    切り過ぎる失敗よりも切り残しの失敗を選ぶようにしています。


    初めて間もない…慣れない人は


    バリカンでのセルフカットで一番怖いのは、
    アタッチメントの長さを間違えてる事です。

    思ったより長かったのなら良いですが、
    短かく切ってしまったら修正が難しいんです。

    そうなると、短い箇所に合わせて、
    全体を坊主頭にカットしなければなりません!



    「セルフカットを初めてやってみる」
    「まだ始めて間もない」
    という人は、失敗する事も頭に入れておいた方が良いです。

    慣れない作業をする訳ですので、
    保険を掛ける事が大切です。

    翌日に時間を作っておくと良いでしょう。



    もしセルフカットで失敗してしまったその時は…
    翌日に帽子を深く被り、すぐに床屋さんに行きましょう。



    そして事情を話して、一番短くなってしまった所を基準に、
    床屋さんに切りなおしてもらうと良いですよ(笑)


    <セルフカットのまとめ記事> です。

    「セルフカットのテクニック」「私の体験談」など、
    この記事以外にも、情報が満載です!
        ↓  ↓  ↓
    セルフカットのまとめ記事!自分の髪を切る方法!

    お見逃しなく!


    Sponsored Link

    Pocket

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ