やる気を持続させるにはコツがある!飽きっぽくても出来た事とは?

Pocket

突然ですが、
あなたは飽きっぽい方ではないですか!?

そして、
あなたは何事も長続きしない人ですよね!?

これは、恐らく・・・
いや絶対当たっているはずです!


なぜなら、
人間は飽きっぽくて長続きしない生き物だからです。


もちろん私もその一人!なんなら、
あなたよりも飽きっぽくて長続きしない自信があります。(笑)


Sponsored Link


何か新しい事を始めたい


忙しい日々が落ち着いてきて、
少し心にも余裕が出来てきた!

そんな今の生活が安定している方は特に、
今だからこそ何かを始めたい!

そんなタイミングがありますよね。
  • 仕事のスキルアップの為に資格の勉強をしたい!
  • 英会話をマスターしたい!
  • 最近運動不足だから運動をしよう。
仕事や趣味、遊びの事でも、
生活の中で私たちはいろんな事をスタートさせますね。



でも何かを始める時は情熱を持って始めますが、
いつの間にかフェードアウトしてしまう自分がいる。


また落ち着いた生活に戻ってしまいます。



やる気が続かないその原因は、
一言で言ってしまえば飽きてしまうからです!

やる気,飽きる


どうすれば飽きる事なく習慣化出来るのか?
それが分かれば私たちのやる気はきっと続くはずですよね。


飽きっぽい私でも出来たその方法を、
早速お伝えしたいと思います!





飽きないコツは生活の習慣に組み込むこと!


新しい事を始めてみよう!と思ったのは良いのですが、
コレまでの生活にプラスして定着させるのは決して簡単ではないですよね。

そこで私がオススメする方法は…

今やっている習慣に組み込む!っと言う方法です。


具体的にはどうするのか?
私でも出来た簡単な方法をご紹介します。



移動中にやってみよう


通勤通学で電車やバスを利用する人は多いと思います、
または自家用車でしょうか?

そんな移動中の時間は習慣になっている時間だと思いますので、
その時間を利用しない手はありません。

学生時代はバス通学でしたので、
その数十分の時間でよく勉強したものです。

勉強は苦手でしたがこの時間に勉強出来たお陰で、
「助かった~っ!」って事は少なくなかったです。



いつもとは違う風景や環境である事に加えて、
時間も限られていますので集中しやすいそうです。



自家用車などでの移動ではCDやスマートフォンのアプリを使用して、
耳で聞ける事だけでも出来る事はたくさんありますよね。

1回の時間は数十分と短いかもしれませんが、
日々繰り返すことが出来れば大きな時間になりますよね。



Sponsored Link


何かしながらやってみよう


毎日繰り返している習慣を見直してみましょう、
その習慣に組み込める事もあります。

私は、夕飯を食べた後は、
よくテレビを見てくつろいでいます。

くつろいではいますが、
これも立派に使える時間です!

ちょっと座る位置を工夫して…
ストレッチの時間にしています。



スポーツ選手は左右の体のバランスを取る為に、
利き手ではない方の手で食事をとる人もいますね!

これも食事という習慣に、
左手を使うという事を組み込んだ作業ですね。

他にも食事、歯磨き、お昼休み・・・

誰もが何気なく使っているこの時間ですが、
何か出来そうに思えませんか?

今やっている習慣をやりながら何かプラス出来れば、
けっこう簡単に続けることが出来ますよ!



同じタイミングにやってみよう


前述の2つに似ていますが、

日々の習慣になっている事に新しい習慣をくっつける!
という方法もあります。

日々同じ時間に行っている習慣の前後の時間
それを利用すると新たな習慣にしやすくなるのです!

社会人になり一人暮らしをしていた時に、
資格取得の勉強をしていた事があります。

毎日疲れて帰ってきて、
なかなか勉強の時間を取る事が出来ませんでした。

そこで当時毎晩やっていた、
お皿洗いの時間の後を利用しました。

コレが家事の最後でしたので、
その直後に机に向かう事に決めました。

初めは抵抗がありましたが、
お皿洗い ⇒ 机に向かう この流れはやがて習慣化しました。

自分でも驚きましたが、
ある時から無意識に机に向かうようになっていました。

毎日少しずつでしたが、
資格の勉強を続ける事が出来たのです。

日々の習慣と言えば、
主に就寝や食事が思い浮かびますが、

他にも通勤通学の前後、仕事や学校が終わった後、等
細かく見ていけば毎日の生活の中に幾つかの習慣があるはずです。

今ある習慣に新しい習慣をくっつける!

勉強以外にも、仕事、習い事なども同じで
同じタイミングで行う事で習慣にしやすくなりますよ。


まとめ


新しく始めた事を飽きずに持続させる為に
「今やっている習慣に組み込む!」っという手法を、
  • 移動中にやってみよう。
  • 何かしながらやってみよう。
  • 同じタイミングにやってみよう。
3つのパターンでご紹介しました。

飽きっぽい私でも継続する出来た事ですので、
とっても簡単でオススメできる方法です。

生活の中のリズムの中に組み込んで行くので、
いずれの方法も自然に自分の習慣に溶け込んでゆきます。


習慣,組み込む
続けることが出来て自分の習慣の中に入ってくると
ある日ある時…その作業をやらなければ気がすまなくなる程です。

そこまで行けばしめたもの!
もう飽きっぽい自分はきっと居なくなるはずです。


今までなかなか続けることが出来なかった事、
でも何か一つ続ける事が出来たなら。

それが呼び水になり、
更に先に進めるきっかけになると思います。

あなたもぜひ試してみて下さい。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ