やる気が継続出来る!目標に近づく方法とは?

Pocket



人生にはたくさんの目標がありますね?

仕事や受験などの人生を左右するものがあれば、
趣味等の遊びにも目標があると思います。




目標になるという事は、
すぐに達成出来ないから目標になるのだと思います。

私にも過去には受験等の目標がありましたし、
今では仕事や趣味に目標を持っています。




一生懸命頑張っていますが1日は24時間しかありません。
私が目標の為に日々出来る事は小さな事ばかりです。




そこで私は大きな目標を分割した小さな目標を立てて、
日々継続して達成し続ける事にしています。

それは多くの場所で語られている事ですので、
「そんなことは知っている」っという方が多いと思います。




問題はそれらの小さな目標をやり続ける方法…、
やる気を継続する方法ではないでしょうか?

私がやる気を継続出来た時ってどんな感じだったかな~?

思い出してみると… あるパターンがありました!

Sponsored Link




目標達成に必要なやる気を出す方法とは?


やる気を継続して日々の小さな目標を達成してゆく…、
いざ実行して継続する事は簡単ではありませんよね?




私もやる気を振り絞って継続する努力をしてはいますが、
達成出来た事よりも出来なかった事の方が遥かに多いです。

やる気が続かないのです、
いわゆる「飽きっぽい」のです(笑)




でも私のような飽きっぽい人間でも出来た、
いや飽きっぽいからこそ出来た方法…、
やる気を継続する方法って何なのでしょうか?



やる気の継続に必要な事は?


仕事終わりにキュ~っと…
1杯のビールを飲むっ!

仕事を終えて疲れた体に染み渡る冷えたビールは、
最っ高ぉ~に美味しいくって至福の時です!

「今日もノルマをやり遂げた~っ!
俺…頑張った~っ!」




私は仕事終わりのビールが大好きでして、
今日1日を頑張った自分へのご褒美です。

この1杯を飲むと「また明日も頑張ろう!」
っという気になります。





自分へのご褒美… 明日も頑張ろう…

あれっ?これって…もしかしたら、
自分のやる気と何か関係があるのでしょうか?



ご褒美は気持ちいいという事!


ご褒美,ケーキ


仕事終わりの1杯のビール。

アルコールがダメな方なら、
ケーキやアイス等の甘い物。

自分へのご褒美って、
最高に気持ち良いものですよね!



この「気持ち良いご褒美」が
やる気を継続するのに大切なことだったのです。




気持ちが良いことはまたやりたくなりますね!

大変な事や飽きそうな事も、
気持ち良いご褒美を用意する事で続けられます。


それらが習慣化して、
またやりたくなったらもう成功したも同然だと思いませんか?

私がやる気を継続出来た時には、
いつもご褒美が近くにありました!

Sponsored Link




達成感が最高のご褒美だと知る


地持ちが良いご褒美には、
どんなものがあるのでしょうか?


「以下に3つのご褒美を用意しました!召し上がり下さい。」
冗談です(笑)

「ご褒美」を噛み砕くと3つのキーワードがありました、
以下に掲載します。



ご褒美① 対価


ご褒美と言えば真っ先に思い付く事は、
「飲食物」ですね!その次は「欲しい物」でしょうか?



  • コレをやったら高級なお寿司食べてビール飲もう。
  • アレが出来たら欲しかったジャケット買おう。



まさに「馬の鼻先に人参をぶら下げる」ですね。(笑)

例えばマラソンで足が止まりそうでも、
あと100m先に給水所があれば…

そこで辞める人はいませんよね。



気持ち良いご褒美まで頑張りたい!
辞めたくなった事ももうちょっと頑張れる自分がいます。



ご褒美② 褒められる


「自分は褒められて伸びるタイプです!」
っと言うのは今時の若者だけでは無いです。

やはり人間は褒められると成長する生き物です。


  • 無条件に褒めてくれた幼少期の両親や祖父母。
  • 相性の良い学校の先生や塾の講師。



私が出会った方々にも居ました、
無条件に褒めてくれる人の存在は大きかったです。



新しい部署に配属されたら、
直属の先輩が褒めてくれたので成績が伸びた!とか、
よく聞く話ですね!



「甘やかす」のではなく「認めてくれる」人の存在は、
辛くてしんどい時でも自分に自信をくれました。


これは褒められる事が気持ちが良いからです。



ご褒美③ 達成感


何かをやり遂げた達成感は、
最高の動機付けになりました。



  • ソロバンや習字で段が上がった。
  • 新規開拓の営業が1件取れた。



小さな目標が出来た時の達成感は、
勢いに乗って「次に行ってみよ~!」って気分になります。



似たような達成感はこんな所にもあります、


  • 旅行者に道案内をしてあげた。
  • バスで座席を譲ってあげた。


人が喜びを感じる事で自分も喜ぶ事が出来る、
これも最高に気持ちが良いですよね!


実は自分へのご褒美なのですよ。



ご褒美の落とし穴?


仕事終わりの1杯のビール!
最高に美味しいですね。

これぞキングオブご褒美です!

でもご褒美が習慣化してしまって、
あらぬ方向に向かう事があります。




ご褒美だったお酒やビールが… お菓子やケーキが…

ご褒美だった飲みものや食べものが、
いつのまにか目標になってしまう。


なんて事がありました。



食べ物や飲み物なら良いですが、
この矛先がギャンブル等に向かうと…

目標の為のご褒美なのか?
ご褒美の為の目標なのか?

分からなくなります。

ご褒美が身の破滅を生んでしまっては、
元も子もありません。




ご褒美にはこんな落とし穴もありますので、
注意が必要ですね。



ご褒美を活用して、継続出来る自分になる


「対価」 「褒められる」 「達成感」

この3つと上手く付き合う事でやる気が継続し、
貴方の目標が1つでも多く達成出来たら…。


それは素敵な事だと思いませんか?
目標は確実に近づいて来るはずです!

こんな飽きっぽい私にも出来た、
簡単な方法なのですから、

この方法を知ってしまった貴方は
もっと上手く出来るはずです。



日々の小さな目標を達成出来たら…

その先にある大きな目標は、
きっと貴方に近づいてきているはずですよ。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ