横浜相鉄ビル眼科医院へアクセスの目印!待ち時間や順番取りは大変なの?

Pocket

翼状片手術を
横浜相鉄ビル眼科医院
(よこはまあいてつビルがんかいいん)

で受けたい!

でも近所の人なら気軽に行けますが、
遠方から行くには少し気が引けますよね?

良い評判は聞くけど、

  • どうやって行くの?
  • 待ち時間や順番取りは?
チョっとした事が分からないと、
不安になっちゃいますね。(;^ω^A

我が家なんかは九州からの訪問だったので、
初めて行く時は、家族会議ものでしたから。(笑)



我が家は、妻の翼状片の再手術を受けるにあたり、
再再発は避けたいとの思いでこちらに通院しました。

いろいろ調べた結果、横浜相鉄ビル眼科医院の
大高功先生が一番だと思ったからです。

結果、発症(発覚)から10数年にわたり、
妻を苦しめた翼状片を治すことが出来ました。


  • 通院診療
  • 手術

と数回に渡り通院した我が家の記録は、
これから同病院に通院したいという
そんなあなたのお役に立てると思います。

参考にしてくださいね。


Sponsored Link



横浜相鉄ビル眼科医院へのアクセス方法


横浜相鉄ビル眼科医院の場所は、
「横浜駅」西口から徒歩10分ほどでした。
(横浜駅までのアクセスは割愛)


ちなみに住所は、
神奈川県横浜市西区北幸1-11-5
相鉄KSビル2階
045-311-2752
です。




これだけなら調べればすぐに分かりますが、
一つ目印がありましたので、紹介しますね。


ビルの目印

横浜相鉄ビル眼科医院の目印我が家と同じように、
初めてここに行く方の為に、
ビル外観の写真を撮りました。

玄関に直径1メートルくらいの、
銀ボールのオブジェがあり、
遠目にも、かなり目立ちます。

方向さえ間違えなければ、
この「銀ボール」を目指せばすぐに行けるし、
人に聞いてもすぐに答えが出ると思います。



本当は「医療センター」の中の一つ

横浜相鉄ビル医療センター横浜相鉄ビル眼科医院は、
相鉄ビル医療センター」の中にあります。

つまり他にも、

  • 内科
  • 外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 歯科
  • 眼科
が同じフロアーにあるんです。


だから、相鉄ビルの2階に行くと、
すぐに相鉄ビル医療センターがあります。

でもビルに入っている病院なので、
中はけっこう狭いです。

そこに、目当ての眼科以外もあるので、
どうしても混雑しがちになるようですね。



行って分かったこと

実際に我が家は、
横浜相鉄ビル眼科医院に行きました。

すごく人気のある病院でしたので、
私のような田舎者には、
予想も付かないこともあったんです。

これから初めて行こうと思った方へ、
その情報をシェアしたいと思ったので、
ここで紹介したいと思います。



順番取り

横浜相鉄ビル眼科医院で朝から順番取りどの病院でもあると思いますが、早く受診を受けるために、順番取りをしなければなりません。

受付に行き、名前を記入するんです。


でも横浜相鉄ビルが開くのは7時30分なので、その前の時間は外に並ばなければなりません。



我が家は、手術の翌日の受診を終えたら、
夕方の飛行機で岐路に着く予定でした。

受診を早く済ませたかったので
早朝の6時に並びに行ったのですが・・・
すでに10人くらい並んでました。(;^ω^A



やはり人気がある病院なんだな~と思いました。


Sponsored Link



待ち時間

当然待ち時間も長いです。

診察は、1時間で30人弱くらいだそうで、
いろんな評判を調べても、
2~3時間待ちは当たり前のようです。


我が家が早朝6時からの順番取りをしてでも、
最終的に病院を後にしたのは
11時くらいでした。


待合室には4~5人かけの長椅子が、
10 個ほどありますがすぐにいっぱいになります。

そこで病院は通路に丸椅子を準備して下さり、
待合室から溢れた患者さんは廊下に並ぶんです。



看護師の説明では、自分の順番までの人数が多く、
待ち時間が長いことが明らかなら、
近所の大型コーヒー店に行っても良いそうです。
(その時は看護婦さんに一声かけましょう)


スケジュールには、
余裕が必要だなと実感しましたよ。



持ってて便利だった物

横浜相鉄ビル眼科医院での受診は、
朝から並ぶには外で並ばなければならないし、
待合室に行っても待ち時間も長いです。

ビルの中にある病院なので、
待合室は狭いので患者さんは入りきれず、
廊下まで溢れるくらいになります。



良い病院であることは間違いなのですが、
この環境は少し大変でした。




そこで我が家は、
その待ち時間を少しでも快適に過ごすために、
2回目からは、こんなものを準備しました。

  • <本>
    時間つぶしにはやはりこれ
  • <傘>
    外で並ぶ時に、あると安心
  • <折畳み椅子>
    椅子が足りない時でも座りたい
  • <マスク>
    他の患者さんとの距離が近いので、
    風邪等をうつさない(もらわない)為

リュックサックに、
これらの荷物を入れて受診しました。

お陰で快適に(不快にならずに)
受診が出来ましたよ。

参考にしてくださいね。



遠方からくる患者も多い

横浜相鉄ビル眼科医院の近くのホテルプラム我が家は、九州から行きましたので、
近所のホテルに宿泊しました。

歩いて5分くらいのところにある、
「ホテルプラム」というところです。



手術の時間待ちの時に気づきましたが、
同じホテルで見た人が数人いました。

また旅行バッグを持って手術を受けに来てた人もいて、
この人も遠くから来たんだな~と気づきました。

日本全国からくると噂は聞いていましたが、
本当なんだな~と思いました。

PS・・・海外からくる患者さんもいるそうです。



まとめ

ではまとめです。

横浜相鉄ビル眼科医院へのアクセスは、

  • 銀ボールが目印になる
  • 相鉄医療センターの中にある

行って分かったことは、

  • 順番取りは6時以前から並んでいる
  • 待ち時間は2~3時間は普通
  • 持ってて便利だったものは、
    本、傘、折畳み椅子、マスク
  • 遠方から来る患者も多い

でした。



横浜の中心地にあるこの病院は、
患者さんが多く混雑しています。

でも私達夫婦のように、
遠方からくる患者も多いので、
多少混雑してても、このアクセスのよさは
やはりありがたいことだと思いました。

Sponsored Link

Pocket

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ